国民年金基金

国民年金基金の概要

国民年金基金制度は、自営業・自由業の方々など国民年金の第1号被保険者について、厚生年金に加入しているサラリーマン等との年金額の差を解消するため、平成3年に設立されました。
国民年金法の規定に基づく公的な年金であり、国民年金(老齢基礎年金)とセットで、第1号被保険者の老後の所得保障の役割を担うものです。
ご加入は任意で、国民年金に上乗せして年金を受け取る仕組みであり、いろいろな年金タイプから、現在の状況や将来の生活設計に合わせて選ぶことができます。
都道府県ごとの「地域型国民年金基金」または25職種ごとの「職能型国民年金基金」のいずれかに加入できます。


メニュー
基金のメリットへ
基金一覧へ
資料請求へ
TOPページへ

Copyright(C) 2008 National Pension Fund Association ALL RIGHTS RESERVED.