国民年金基金

国民年金基金のメリット

国民年金の第1号被保険者および日本国内に住所を有する60歳以上65歳未満の方で国民年金の任意加入被保険者の方々が加入できる公的な個人年金

メリット1「終身年金が基本」
・65歳(V、W、X型は60歳)から生涯受け取る終身年金が基本ですので、長い老後の生活に備える事ができます。

メリット2「年金額が確定、掛金額も一定」
・掛金の支払いにより、将来受け取る年金額が確定します。
・加入時の掛金額は払込期間終了まで変わりません(途中で口数を変更しない場合)。

メリット3「税制上の優遇」
・掛金は全額社会保険料控除、確定申告で税金が軽減されます。
・受け取る年金は公的年金等控除の対象となります。
・遺族一時金は全額非課税です。

メリット4「自由なプラン設計」
・ライフプランに合わせ、年金額や受取期間を設計できます。
・加入後も年金・掛金の額を口数単位で増減できます(増口は年度内に1回限り)。
・掛金を年度分前納すると、割引があります。

メリット5「万が一のときは家族に一時金」
・万が一早期に亡くなったときは、家族に遺族一時金が支給されますので、掛け捨てになりません(B型を除く)。

メニュー
基金の概要へ
基金一覧へ
資料請求へ
TOPページへ

Copyright(C) 2008 National Pension Fund Association ALL RIGHTS RESERVED.