加入者・加入希望者の方へ

加入申込み手続き

加入申込み手続きについて

加入の申込み手続きは金融機関を窓口に行い、金融機関経由で国民年金基金連合会にお申し出いただきます。
加入の申込み等に必要な書類は、各受付金融機関に用意してあります。

  1. 運営管理機関を選定のうえ、当該機関にお申込みください。
  2. 年金資産の運用は、それぞれの運営管理機関が提示する運用商品の中から選定します。
  3. 運営管理機関の選定、及び運用商品の選定にあたっては、あらかじめ十分な説明を受け、よく検討のうえ、選定ください。

| 運営管理機関 | よくある質問(加入者向け)|

企業の従業員の方が加入される場合は、加入申出書と併せて、事業所登録の申請書と企業年金等の加入者でないことについての事業主の証明書(「事業所登録申請書兼第2号加入者に係る事業主の証明書」として一体となっています)の提出が必要です。

  1. 掛金の納付は、給与天引きにより事業主が指定した口座からの口座振替より納付する方法と、本人名義の口座からの口座振替により納付する方法があります。
  2. 勤務する事業所が既に事業所登録番号を保有されている場合は、その登録番号を加入申出書に記載ください。

事業主の手続きについて

  • 加入を希望される従業員がいる場合には、事業所登録を行うことが必要です(既に事業所登録番号を保有されている場合は不要です)。加入時の企業年金等の加入者等の資格有無についての証明と同時に申請ください。
  • 加入時と毎年1回、企業年金等の加入者等の資格有無について、確認をいただきます。
  • 事業主が指定した口座からの口座振替により掛金を納付する場合は、掛金の取りまとめが必要です。
    その他、必要な協力をお願いいたします。
ページトップへ
copyright(C) 2011 National Pension Fund Association ALL RIGHTS RESERVED.