加入者・加入希望者の方へ

加入資格及び掛金額(早見表)


法律に基づいて実施されている年金

個人型確定拠出年金(以下「個人型年金」という。)とは、国民の老後生活をより豊かなものとするため、確定拠出年金法に基づき、平成14年1月から国民年金基金連合会が実施している年金です。

企業年金を持たないサラリーマン、自営業の方を対象とする年金

企業年金等に加入していない厚生年金被保険者、国民年金第1号被保険者(自営業の方等)であれば、個人型年金に加入し、掛金の拠出を行うことができます。

個人型年金加入資格及び掛金額(早見表)

chart_2.jpgbtn_join.jpg

(注)掛金額は、最低5,000円から限度額まで1,000円きざみで設定することができます。掛金拠出の中断や再開は、いつでもできます。掛金の金額変更は、年1回(4月から翌年3月までの間)行うことができます。

(注)個人型確定拠出年金は60歳未満の方が加入対象者となります。(60歳以上の方は加入することができません。)

ページトップへ
copyright(C) 2011 National Pension Fund Association ALL RIGHTS RESERVED.